ガーデニングを始めよう

  1. 球根植え付け便利用品

    球根を植え付けてから、花が出るのを待つのもガーデニングの楽しみの1つですよね。代表的なチューリップを始め、スイセン、ムスカリ、クロッカスなど、可愛らしい花を咲かせる球根類がたくさんあります。 植えつけてからしばらくしないと、どんな風に花が咲くのか分からないのが球根類の面白いところです。

    続きを読む
  2. 多肉植物

    みなさんは多肉植物を知っていますか? 多肉植物とは葉や茎が多肉質化して、水分を蓄えられるようになった乾燥に強い植物です。サボテンやアロエなどが有名ですが、サボテンとその他の多肉植物とでは、園芸上、分類されているようです。

    続きを読む
  3. ガーデニング用ハサミ

    ガーデニング用品の中で、ハサミはシャベルやグローブに並ぶ必需品です。ハサミは土や肥料の袋を切ったり、植物のお手入れをしたりと、色々な場面で使います。袋を切ったり紐を切ったりする時に使うハサミは、普段使っているハサミでも良いのですが、植物を切るハサミは、専用のハサミを用意しましょうね。

    続きを読む
  4. 散水ホース

    大切に育てているお花達への水やりは、ガーデニング好きな人にとっては大切な仕事です。じょうろだけで行っている人もいますが、やはり散水ホースがあった方が、スピーディですよね。ホースといっても、色々なホースがあります。

    続きを読む
  5. コンテナの種類

    好きな花苗を選んで、自分の好きなように配置して植えつける寄せ植え作りはとても楽しいですよね。 苗選びはもちろん、苗を植えるコンテナを選ぶのも、寄せ植え作りの楽しみの1つです。素材やデザイン、大きさなど、本当に様々で、何を選んだらよいか、分からなくなってしまいます。

    続きを読む
  6. ガーデニング靴

    ガーデニング作業をよりスムーズにするには、ガーデニング専用の靴が必要です。スニーカーや運動靴で代用しているから大丈夫、という人も多いでしょう。ですが、やっぱりガーデニング専用靴を使った方が、快適に作業がはかどります。一度使ってみると、きっとその違いに気付き手離せなくなる事でしょう。

    続きを読む
  7. ジョウロを選ぶ

    鉢植えや観葉植物を育てていく上で、必要な物としてジョウロがあります。  ジョウロには大きく分けて2種類あります。口の先端に、シャワーのようにやさしく水をまくための部品、蓮口がついているものと、ついていないものです。またこの蓮口が取り外し可能なものとそうでないものとあります。

    続きを読む
  8. ガーデンエプロン

    いまや、ガーデニングを楽しんでいる人は、若い人から年配の人まで幅広いです。ガーデニングをより楽しく、スムーズに行う為の、便利なガーデニング用品がたくさんあります。その中の1つに、ガーデンエプロンがあります。

    続きを読む
  9. ガーデニング用グローブ

    ガーデニングを楽しく、スムーズに行うために欠かせないのがガーデングローブです。もちろん素手で行うこともできますが、手荒れや作業のしやすさを考えると、やはりグローブは必需品ですよね。ガーデニング用品店に行くと、色々なグローブがあります。選び方のポイントはいくつかあるので紹介しましょう。

    続きを読む
  10. 便利なコンテナキャリー

    みなさんは「コンテナキャリー」という便利なグッズを知っていますか?コンテナキャリーとは、その名の通り、コンテナを載せて運ぶための車輪付き台の事です。キャスタープレート、キャスター付鉢皿と呼ぶこともあります。

    続きを読む
ページ上部へ戻る