BLOG

にんにくの土作りと施肥

にんにく
にんにくの栽培は家庭菜園でも比較的簡単にできます。ベランダでプランターで育てることが出来る野菜です。アリシンを多く含んでおリビタミンB1の吸収を高め、血液をサラサラにする効果や抗菌作用・疲労回復・強精強壮・冷え性防止などの効用もあります。

畑の準備

  • 植え付け2週間前に苦土石灰を1平方メートルあたり100gまいてよく耕しておきます。
  • 1週間前には1あたり堆肥3kgと化成肥料150gをまいてよく混ぜておき、高さ5センチほどの高畝を作っておきます。

にんにくの植え付け時期

  • 一般地 9月から10月
  • 冷涼地 9月中旬から10月中旬
  • 暖地 10月上旬から11月中旬

追肥

芽が伸びてきた時期の11月とこれから育っていく翌春の3月の2回、化成肥料を株間にひとつまみぐらい施します。

栽培

株元からわき芽が出たときはかき取りましょう。とう立ちしてきたら花蕾を摘み取ります。トウ立ちをしたら早いうちに摘み取ることで肥大を促進させます。
株元を持って中心にでた「とう」をまたはハサミなどで切り取ります。。

収穫

冷涼地 6月下旬から7月
暖地 5月下旬から6月
 

関連記事

ページ上部へ戻る