BLOG

雑草の種類と対策

きれいな芝生をつくるのに一番大切なのは除草です。雑草の種類別に対策を考えてみましょう。
一言で除草と言っても、雑草の根を取りきっていなかったら、また生えてきてしまい、種や胞子を無数に落とす為、何度も手が掛かってしまいます。
そうならない為には、雑草の種類により適切な除草をしていきましょう。それには基本的な雑草の知識を持つことが大切です。
そして、出来るだけ雑草の種を混入させないように環境に気をつけていくことが、除草効果を上げるポイントになります。
日本に生育する雑草の種類は数百種あると言われ、イネ科やカヤツリグサ科が多く、マメ科やキク科がこれに次ぎ多くなります。
雑草は種類によって好む環境が違いますので、水田、畑地、非農耕地など、場所により異なった種類が生育していきます。
また、雑草には種子で増え一年で枯れてしまう一年生雑草と、地上部又は地下の一部が2年目以降も生き続ける多年生雑草とがあります。

関連記事

ページ上部へ戻る