BLOG

多肉植物

みなさんは多肉植物を知っていますか?
 
多肉植物とは葉や茎が多肉質化して、水分を蓄えられるようになった乾燥に強い植物です。
サボテンやアロエなどが有名ですが、サボテンとその他の多肉植物とでは、園芸上、分類されているようです。
 
多肉植物は、生長がゆっくりなので、長期間姿が乱れることがなく、また乾燥に強いので頻繁な水やりは必要ありません。1年中楽しむことができ、とっても管理が簡単な植物なのです。
 
管理の面だけでなく、その一番の魅力は、独特の愛らしい姿形ですね。
変化に富んだものが多く、また美しい紅葉が楽しめるものもたくさんあります。
 
ガーデニング用品店に行くと、多肉植物がそっと小さなポットに入れられて売られています。
多肉植物には多くの種類がありますが、初めて育てる人や、寄せ植えに使おうと思っている人は、丈夫で入手しやすいセダムやエケベリアなどがおススメです。
 
寄せ植えにする場合、多肉植物の魅力を引き出すため、器にもこだわりましょう。
ガーデニング用品として、売られている鉢だけでなく、気に入った色や形のお洒落な器を使えば、インテリアとしても楽しめます。
 
室内で管理する場合、日当たりの良い場所に置いてあげましょうね。
多肉植物はとても丈夫ですが、日光がとにかく大好きです。
1、2週間に1度は、戸外に出して、風と日光にもあててやりましょう。
 
また、乾燥に強いといっても、水がない状態の時は耐えている時です。
頻繁な水やりは必要ないですが、特に成長期の春と秋は、しっかり土にしみこませるようにしてあげましょうね。
 
 

関連記事

ページ上部へ戻る