堆肥

  1. 培養土

    家庭菜園の第1歩は、土づくりです。家庭菜園をするのであれば、良い土壌を使うようにしましょう。 野菜の栽培には、「堆肥」と「腐葉土」を混ぜ合わせた培養土が理想的です。優れた培養土の条件は、栄養分が豊富で、しかも全体が団粒構造になっており、空気の流通が良いく、さらに水はけも良好であることです。

    続きを読む
ページ上部へ戻る